東名高速夫婦死亡事故、トラック運転手を不起訴<<<台灣呢?

本帖最後由 taf_jsc 於 2017-12-29 06:01 編輯 東名高速夫婦死亡事故、トラック運転手を不起訴12/29(金) 1:31配信 TBS News i Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.  今年6月、東名高速で男に追い越し車線に停車させられたワゴン車に後続のトラックが追突し、ワゴン車の夫婦が死亡した事故で、横浜地検は後続のトラックの運転手を28日付けで不起訴処分にしました。  この事故は今年6月、神奈川県の東名高速で、パーキングエリアで注意されたことに腹を立てた男が注意した夫婦の車を追い越し車線に無理やり停車させ、その結果、後続のトラックの追突を招き、死亡させたものです。夫婦の車を無理やり停車させた石橋和歩被告は、危険運転致死傷などの罪で起訴されました。  一方で、後続のトラックを運転していた63歳の男性について、警察は過失運転致死傷の疑いで書類送検していましたが、横浜地検は28日付けで不起訴処分にしたと発表しました。横浜地検は理由については明らかにしていません。(28日17:55) 最終更新:12/29(金) 1:31 TBS系(JNN)http://headlines.yahoo.co.jp/vid … 9-00000005-jnn-soci========================================================== 在台灣這位卡車司機,會不會以未注意前車狀態,應注意而未注意,被判業務過失致死罪?答案應該是肯定的,因為台灣會判幾年徒刑,再以緩刑方式讓卡車司機免入監服刑。雖然說不用關,但是有沒有想過,為什麼明明就不是自己的錯,卻要一生背負業務過失致死罪的罪名在身上,已經發生不幸,還要再創造另一個人間悲劇。 在宗主國日本,是以不起訴處分來看待這件攸關人命的交通意外事故,台灣呢?台灣常說情理法,人情上只要是死亡,死者就是無辜,但這對嗎?因個人失誤讓自己喪命,還要羅織無辜的,或遵守倫理法治人,為該事件負責,符合人情事理嗎? 台灣在政客操弄下,人權無限擴大,利用似是而非的說法,破壞社會正常理倫人情,製造不公不義的假象,只為奪取政權。而後又於社會紛亂中,上下其手,謀取政客金權,這就是台灣,悲哀! 大家還記得台南那位自縊的公車司機嗎?只能說他生錯國度,在日本宗主國,他可能就跟這位卡車司機一樣,以不起訴處分。 政客冇死,台灣穩死也!

更囉精彩內容只在下列—|智勝王|GOOGLE排名|婦貴寶|神經滋養物質|PPLS|葉黃素|蜂王漿|南極冰洋磷蝦油|關鍵字排名|磷蝦油|網站排名|台灣綠蜂膠|芙婷寶|蜂王乳|保健食品|SEO|健康食品|超視王

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *